イベント・お知らせ

「アクアリウムフェア in FUTAGOTAMAGAWA」8月20〜21日開催

日本観賞魚振興事業協同組合(伊藤惠造理事長)主催の「アクアリウムフェア in FUTAGOTAMAGAWA」が8月20〜21日(搬入19日)が開催される。

同フェアは、コロナ禍により3年ぶりの開催となり、多くの愛好家の関心を集めている。
「観賞魚は我々日本人と密接に係り合い、金魚・錦鯉は格式と伝統の中で洗練された美を追求するため、品種改良が進んできました。また、熱帯魚・海水魚はインテリア感覚の美を追求される時代にマッチした、新しい趣味の世界です。
金魚をはじめとする観賞魚は物質的な満足感から精神的な満足感を求める、いわゆる心の安らぎ、豊かさを与えるものです。しかしながら、その観賞魚飼育の素晴らしさが伝えきれていない現状も事実です。
フェアは、日本でも有数の情報発信地である二子玉川でのアクアリウムフェアを通じ観賞魚飼育の素晴らしさを伝え、飼育する心をみんなで育てていくイベントを目的としています。」と主催者。
フェアの概要は次の通り。(予定)
*熱帯魚水槽展示 60cm水槽 15本
*金魚展示 60cm水槽 15本
*錦鯉展示 90cm水槽 1本 丸プール 1本
*メダカ展示 ミニ水槽 20本
*無料配布 金魚・熱帯魚・錦鯉・メダカ・ベタ・グッピー
*多摩川淡水魚展示 60cm水槽10本 多摩川の上流から下流まで生息する川魚の展示
*金魚すくい大会
*釣り堀
*組合直売コーナー 金魚や飼育器具の販売
*ワークショップ
*グッピーコンテスト

ページの先頭へ戻る